2016年09月04日

 離婚したい 調停や裁判をしなくても 相手が話し合いで離婚に応じてくれる方法のご案内です


 離婚調停なんかせずに 相手が離婚してくれる方法とは、離婚調停をしないで、話し合いで離婚に応じてもらう方法です。

 離婚したいけど、相手が応じてくれない。
 だからと言って、弁護士を立てて調停・・・・・と言うのは、気が引ける。

 多くの方は、誰にも知られずに離婚を成立させたいものだと思います。
 ですが、どうしても相手がゴネるので、離婚できません。
 そこで、相手がすんなり離婚に応じる方法をマニュアル化しました。

 どうして、相手は離婚してくれないのか?
 その理由は、たいてい
 「そもそも、本気で離婚したい気持ちが伝わっていない。」
 ということが原因であることが多いのです。
 夫婦ゲンカの延長、と思われているケースがほとんどです。

 男と女では、脳の構造が異なります。
 そのため、自分にとって想定外のショックの受け止め方も、男と女では異なるのです。

 相手から離婚を切り出されるのは、誰にとっても想定外です。
 このとき男と女では、受け止め方が当然に異なるわけです。
 だから、離婚を受け入れてもらうやり方も、男と女ではやり方が全然違うのです。  この違いをまったく意識しないで離婚を切り出すと、大失敗します。

 結婚生活において、夫は妻のことを「感情的」「論理性がない」と思っています。
 そのため、妻が夫に離婚を切り出すときは「冷徹さ」「論理性」が有効です。

 結婚生活において、妻は夫のことを「生活費をくれる人」と思っています。
 女性にとって「生活費」「お金」は、とても大切なことなのです。

 そのため、夫が妻に離婚を切り出すときは「生活断絶」「お金の問題」をハッキリさせればいいのです。
 このような男女の違いを十分に意識して、離婚を切り出すことがとても大切なのです。

 そもそも、大成功の離婚とは何かと言えば、
 「夫が妻の離婚条件をすべて受け入れて、夫から取れるだけぶんどる。」
 「妻が夫の離婚条件をすべて受け入れて、妻と静かに別れる。」
 に、尽きるのです。
 離婚は、調停や裁判をせず、話し合いで決めた方が絶対にいいのです。

 相手への離婚への切り出し方をまちがえると、離婚は必ずこじれます。
 離婚がこじれると調停や裁判となり、コストと精神的負担は想像を絶します。
 だから、調停や裁判をせずに、妻なら夫から取れるだけぶんどって、離婚するべきなのです。
 夫なら、1日も早く離婚を成立させて、新しい人生を歩むべきです。

 そして大成功の離婚に必要なことは、
 「相手に内緒でする完全な離婚準備」
 「男女の違いを意識した離婚の切り出し方」
 この2つを十分に知って、徹底的にやりきることなのです。

 このようなやり方をすべて教えてくれるのが、離婚調停なんかせずに 相手が離婚してくれる方法です。

 マニュアルは
 ◆ わかりやすさ
 ◆ すぐに簡単に実行できる
 この2つに重点を置いて作成されました。

 弁護士に依頼すれば、すぐに離婚できます。
 しかし、そうしたくないから、悩んでいる人は多いのです。

できれば、人知れずこっそりと別れたい。
 この悩みから脱出するには、話し合いで離婚できる方法を知るしかありません。
この状況を変えるには、あなたが離婚の行動をするしかないのです。

 人生を楽しめる時間は、とても限られています。
 それなのにあなたは、無意味な結婚生活をいつまでも過ごして、無駄に時間を消費しています。
 無意味な結婚生活を過ごすというのは、あなたは大変な「損」をしているのです。
 こうしている間にも、楽しめるはずの人生が楽しめず、たくさんの「損」を積み重ねているのです。

 それでも、どうやって離婚を切り出したらいいか、わからないと思います。
 そんな方々を救うためのマニュアルです。
 正しい知識を手に入れて行動した人から順番に、この苦しみから脱出できます。
         
 関連リンク : 離婚調停なんかせずに相手が離婚してくれる方法
 








posted by todo at 11:28| 離婚 | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。